お葬式も事前に準備ができるって本当?

お葬式は突発的に起きることだから事前に準備することは不可能と思っていませんか?
確かに人の生き死には人間に操作できるものではありません。ある日唐突に訃報を受け取り、大急ぎで準備が始まります。自分が遺族ではなく手を合わせに行くだけでも喪服を用意したり、お金を包んだりしなければならず、準備には相応に手間がかかります。これが、自分が喪主や遺族であったらそれこそ大変です。実際にお葬式を経験したことのある方は皆さん「とても大変!」という印象があるのではないでしょうか。
お葬式の準備は基本的に誰かが亡くなってから始まります。しかし、事前にできることがまったくないわけではありません。実は事前にできる準備があるのです。
事前にできる準備、それは「会場の下見」です。葬儀会場は葬儀の時しか入れないと思われがちですがそんなことはなく、普段お願いして見学が可能です。
同じ地域にある葬儀場でも、施設によって会場の数や規模がまったく違っています。自分たち家族はどんなお葬式を求めているのかを考えつつ見学させてもらうことにはメリットがあるのです。